■プロフィール

タウム1

Author:タウム1
FC2ブログへようこそ!

「自分の感性くらい 自分で守れ ばかものよ」 茨木のり子

この言葉を肝に銘じて、本や映画を鑑賞しています。
やっぱり読書はいいですね。
いつも何かしらの本を読んでいます。
ミステリーから純文学まで・・。
特にノンフィクションはやめられないですね。
知らなかったことがわかる快感、魂の解放って感じで・・・。

オススメ本・・・「おそめ」 伝説のホステスの生涯。何ともいえない思いになりますよ。 「わたしを離さないで」 この気高く、奥深い感じ。小説の魅力に満ち溢れてます。 オススメ映画・・「イン・ザ・ベッドルーム」 二人の女優の演技にホレボレします。  「ザ・コンテンダー」 信念を貫くとはこういうこと。強いメッセージを感じますよ。

■広  告


■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ポチっとお願いします。
■あし@

■ブロとも申請フォーム
■ポチッとな・・・

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 本ブログへ

■ブロとも一覧
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

■広   告

長男が殺された一家のその後の人生 奥野修司著「心にナイフをしのばせて」
各方面で評判のこの本。
読みたくて読みたくてうずうずしていましたがとうとう読みました。
内容は・・・・、やはり、すごかったです。
こころがかきむしられるような感覚とはこういうことでしょうか。

今日は、奥野修司著

「心にナイフをしのばせて」

の感想です。


心にナイフをしのばせて 心にナイフをしのばせて
奥野 修司 (2006/08)
文藝春秋
この商品の詳細を見る


とりあえず読み終わって、激しい怒りがおさまりませんでした。

うううう・・・。

日本中を震撼させた、あの酒鬼薔薇事件。
少年が近所の子供の首を切り落としたというあの事件。
ご存知ないかも知れないが、実は似たような事件があったのだ。
高校生の少年が、同級生の少年の体中をメッタ刺しにした上、首を切り落したという残忍な事件。

被害者の少年は、両親と妹の4人家族。
登山に夢中の、活発な少年だったという。

加害者の少年は、被害者の少年とは中学からの同級生で、親しい関係にあった。

学園紛争が盛んな時代。当初、加害者の少年は暴漢に襲われたと先生や警察に話していたが、犯行を犯している少年は目撃されていたので、すぐに犯行は明らかになる。
動機について、加害者の少年は、日ごろから加害者少年にいじめられていて、いつかやらなければやられると思っていた、といじめにたいする復讐が原因のように警察に話している。

本は、被害者の少年が殺されたあと、その一家の人間がどういう人生を送ったかを、被害者少年の母と妹の独白という形で書かれている。

それだけに、語られるその後の人生は何とも苦しい日々だったことが良くわかる。
突然に、一方的に、身内を殺されて受けた深い傷。
その傷は、癒えることなく両親や妹の心を痛めつける。

2・3年、寝込んだまま一日を過ごす母。
兄のことに触れてはいけないという冷たい家庭の空気。
少しでも気を緩めれば、すべてが壊れてもおかしくない家庭。
40年近くたってもまだその傷は癒えることはない。
しかし、この一家の3人は、加害者への怒りを露にはしない。
そこがまた切なくなる。
特に一家の中心の父親は、ひたすら仕事に励み、痛みや苦しみを胸の裡にしまって、死ぬまで加害者への恨みつらみを口にしなかった。

マスコミ、社会、警察、学校・・。
様々なことに腹が立つのだが、なんと言ってもラストを読むとはらわたが煮えくりかえる。

加害者の少年のその後が少しだけ描かれるのだ。
ぜひ、興味を持った人はじかに読んでください。

これが、世の中の現実なのか。
人を殺した人間が・・・・。
それでいいのか・・・。

誰もがそう思うだろう。

被害者が過酷な生活を強いられたのに比べ、加害者は国の保護の下に社会復帰する。
加害者と同時に被害者にも手を差し伸べるべきじゃないのか。

被害者だから、慰謝料とか相当もらえるだろうからせめてもの救いになるだろうと勝手に思ってしまうが、この事件では慰謝料を支払うという契約をしたらしいが、2年間だけの支払いでその後は滞っていた。
結局、被害者は、心も現実の生活も自分ひとりで支えていくことになる。

社会復帰したこの加害者の元少年は成長し、現在は中年になっている。
その男の言葉に、真の更生とは一体何か、と考えてしまう。

成長し、いまは医療現場で働いている妹さんの言葉にジンとくる。

亡くなったお父さんについて語った一言だ。

「確かに父はお金は遺さなかったけれど、父はそれ以上のも

のを私に遺してくれました」


世の矛盾や不条理を実感し、怒りに震える一冊です。

ランキング参加中。クリックお願いします
↓↓↓↓↓↓↓


読まなくなった本・漫画。そのほか不用なCD・DVDはここに売りましょう
本・CD・ゲーム・DVD「お売りください」イーブックオフ

本・CD・DVDを売ってみませんか?高価買取なら livedoor?リサイクル


レンタルなんて面倒くさいという方。家に居ながら好きな映画が観られます。
<★ 映画もアニメも、格闘技も ★>見たい作品は、見たい時に見る!

【PCがあればそこが映画館♪】
レンタルビデオに行くよりお得っ!映画を月2本525円で視聴!シネマナウへGo! 



格安DVDならここ!
CD/DVD 買うならタワーレコード
スポンサーサイト


テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

ノンフィクション | 09:03:32 | Trackback(3) | Comments(8)
コメント
TBありがとうございました。
私もこの本を読んで、腹が立つと同時にやりきれない思いでいっぱいになりました。
なんとも不条理な世の中です。
2007-02-17 土 10:44:17 | URL | だんご [編集]
トラックバックありがとうございました。被害者のご家庭の気持ちになれば、怒りがこみ上げてくるはずです。”本を読め・・・”さんの文を読んでいると被害者の支援も考えて行かなくてはいけませんね。またよらさせてもらいます。
2007-02-17 土 11:48:06 | URL | わたしのつぶやき [編集]
コメント ありがとうございます
> だんご さん

考えるだけで、暗い気持ちになりますが、被害者支援は真剣に考えなければならないと思いますね。

>わたしのつぶやきさん

怒りがこみ上げて仕方がありませんでした。
加害者が社会復帰していることは素晴らしいと思いますが、かつての犯罪をまったく反省していない姿には、怒りを通り越して、あきれ果てました。
2007-02-17 土 22:53:08 | URL | タウム [編集]
書き込みありがとうございました。
この本・・・・ほんま、やりきれない思いがしました。

少し違いますが「手紙」という映画を以前見たときは、これは涙が止まりませんでした。映画館で声を殺して泣いてしまいました。

あたしも本が大好きなので、時々遊びに来させていただきます。
2007-02-17 土 23:13:39 | URL | しゃん [編集]
東京図書館制覇!のTakeniと申します。
トラックバックありがとうございます。
と言いたいところですが、どうもうまくトラックバックが飛んでないようで、こちらに来ていません。

最近ライブドアブログがおかしいようなのでそのせいかもしれません。
もしご面倒でなかったら再度飛ばしてみてくださいませ!
お手数お掛けします。
2007-02-18 日 12:45:34 | URL | Takeni [編集]
トラバさせていただきます
ブログを拝見して、大変興味深い内容だったので私のほうからもトラックバックさせていただきたく思います。
よろしくお願いいたします。
2007-02-18 日 22:56:06 | URL | manea [編集]
お手数をお掛けしました。無事TB届きました!

少年だからって過去を犯罪を消してしまえるかのような制度ってどうなんでしょうかね。その辺、考え直さずにはいられません。
2007-02-19 月 00:20:21 | URL | Takeni [編集]
コメント ありがとうございます
>しゃんさん

ほんとにやりきれないです・・・。
またのお越しをお待ちしております。

>Takeni さん

もう一度、送っておきます。届くように念を入れて・・・。

>maneaさん

TBありがとうございます。
また、遊びにいかせていただきます。

>Takeni さん

無事、TB完了のようで一安心です。
これからも、遊びに行かせていただきます。
2007-02-21 水 20:59:54 | URL | タウム [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

心にナイフをしのばせて
心にナイフをしのばせて奥野 修司~内容~1969年 高校1年の男子生徒が、同級生に首を切り落とされ殺された。被害者の家族の その後どのような生活を送っていたのかを中心としたルポ。自分の生まれる前に起きた事件なので、この本を読むまで全く知りませんでした。酒鬼薔薇 2007-02-17 Sat 10:40:33 | GOING MY WAY!
心にナイフをしのばせて
私の研究分野は「被害者学」です。あまりピンとこない学問かもしれません。学問の歴史を人間の成長に例えるならば、まだ「よちよち歩きをしはじめた」段階だと思うから。これは、犯罪や事故、その他の被害、被害者を研究する学問で。最近だと、新聞の一面に載りま... 2007-02-18 Sun 22:54:26 | ゆっくリズムでいこう♪
誰かが覗いているわ・・・
盗撮は犯罪です。せめて盗撮動画だけで臨場感を楽しみましょう。無料サンプル動画・画像があります。 2007-03-04 Sun 16:35:36 | 盗撮サンプル動画おすすめサイト

FC2Ad