■プロフィール

タウム1

Author:タウム1
FC2ブログへようこそ!

「自分の感性くらい 自分で守れ ばかものよ」 茨木のり子

この言葉を肝に銘じて、本や映画を鑑賞しています。
やっぱり読書はいいですね。
いつも何かしらの本を読んでいます。
ミステリーから純文学まで・・。
特にノンフィクションはやめられないですね。
知らなかったことがわかる快感、魂の解放って感じで・・・。

オススメ本・・・「おそめ」 伝説のホステスの生涯。何ともいえない思いになりますよ。 「わたしを離さないで」 この気高く、奥深い感じ。小説の魅力に満ち溢れてます。 オススメ映画・・「イン・ザ・ベッドルーム」 二人の女優の演技にホレボレします。  「ザ・コンテンダー」 信念を貫くとはこういうこと。強いメッセージを感じますよ。

■広  告


■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ポチっとお願いします。
■あし@

■ブロとも申請フォーム
■ポチッとな・・・

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 本ブログへ

■ブロとも一覧
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

■広   告

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
アリアナ・フランクリン著 吉澤康子訳 「エルサレムから来た悪魔」
エルサレムから来た悪魔

アリアナ・フランクリン著 吉澤康子訳


十字軍の時代の歴史ミステリーです。
ちょっと敷居が高いかと心配しましたが、意外とすんなり入り込めて楽しめました。

エルサレムから来た悪魔 上 (創元推理文庫)エルサレムから来た悪魔 上 (創元推理文庫)
(2009/09/30)
アリアナ・フランクリン

商品詳細を見る


エルサレムから来た悪魔 下 (創元推理文庫)エルサレムから来た悪魔 下 (創元推理文庫)
(2009/09/30)
アリアナ・フランクリン

商品詳細を見る


西洋の歴史に詳しくない身としては楽しめるかちょっと心配でしたが、
結構楽しめましたよ。
それは、ほとんど現代の探偵小説、しかも検視官の活躍と思って読めたので・・。
もちろん歴史や時代背景を考えながら読むともっと楽しめるとは思いますが。

イングランドで起こった子供の連続殺人事件を捜査するために、
シチリアから派遣された女医のアデリア。

12世紀のイングランド。
医学や科学の知識よりも、宗教的な迷信が病気の治療をしていたし、
女の医者も認められていない。

慣れない異国の地で、数々の困難を乗り越えながら、
子供を殺している犯人へと近づいていくアデリア。
このアデリアの奮闘ぶりを自然に応援してしまう。

史実にあたって書かれていると思われる、
いわゆる薀蓄的知識がわかるの楽しかった。

十字軍が聖地奪還の正義のもとに野蛮なことをしていたかとか。
なかでも興味ふかかったのは、中東地域の“人質”についての記述。
下巻の前半に出てくる。

・・・人質というのは保証なんだ。
・・・・・それは契約であり、生きた誠意であり、
同意事項を実行するという約束であり、
異人種間でかわされる外交的および文化的な交換の一種なのだと。・・・



もしかしたらこういう文化的背景が現代にも残っているのかもと、
なんとなく納得してしまいました。

アデリアの科学捜査だけでなく、ロマンスやラストには冒険と犯人との対決と
読みどころ満載でした。

犯人は、それほど意外ではないですが、
歴史の重みと宗教の荘厳な雰囲気で背筋がゾクゾクとする怖さを体感。
十分に読書の楽しみを味あわせてくれる一冊でした。


エルサレムから来た悪魔 上下巻
Amazonで購入
書評/ミステリ・サスペンス



ランキング参加中。クリックお願いします
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへブログランキング・にほんブログ村へ


読まなくなった本・漫画。そのほか不用なCD・DVDはここに売りましょう
本・CD・ゲーム・DVD「お売りください」イーブックオフ
格安DVDならここ!
CD/DVD 買うならタワーレコード


スポンサーサイト

テーマ:ミステリ - ジャンル:小説・文学

翻訳本 | 02:55:06 | Trackback(1) | Comments(0)
幻のコンサートのリハーサル 映画 「THIIS IS IT」
映画 「THIS IS IT」

世界中で大ヒットしているみたいですね。
やっぱり大きなスクリーンで見てみたいと思って劇場に行きました。



「THIS IS IT」公式HP>>>


もう2時間飽きることなく、“KING OF POP”を堪能しました。
今までのヒット曲をほぼ網羅しているリハーサル映像は、本当に楽しめました。

マイケル・ジャクソンの歌とダンスのうまさにいまさらながら感動して、ジンジン来ました。

個人的にうれしかったのはジャクソン5の曲もリハーサルしていたこと。

単純に観客を楽しませようとして、ひたむきにリハーサルに打ち込むマイケル・ジャクソン。
もうこの世に存在しないの本当に残念でならない。

映画を楽しんだけれど、叶わないのを十分に知りつつ、このコンサートの本番を見たかったと何とも複雑な気持ちになった。

マイケル・ジャクソン。
あまりにも大きすぎる損失。


マイケル・ジャクソン裁判 あなたは彼を裁けますか? (P‐Vine BOOKS)マイケル・ジャクソン裁判 あなたは彼を裁けますか? (P‐Vine BOOKS)
(2009/05/02)
アフロダイテ・ジョーンズ

商品詳細を見る


ランキング参加中。クリックお願いします
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへブログランキング・にほんブログ村へ

読まなくなった本・漫画。そのほか不用なCD・DVDはここに売りましょう
本・CD・ゲーム・DVD「お売りください」イーブックオフ

本・CD・DVDを売ってみませんか?高価買取なら livedoor?リサイクル


レンタルなんて面倒くさいという方。家に居ながら好きな映画が観られます。
<★ 映画もアニメも、格闘技も ★>見たい作品は、見たい時に見る!

【PCがあればそこが映画館♪】
レンタルビデオに行くよりお得っ!映画を月2本525円で視聴!シネマナウへGo! 



格安DVDならここ!
CD/DVD 買うならタワーレコード


テーマ:マイケルジャクソン - ジャンル:映画

映画 | 18:27:36 | Trackback(0) | Comments(0)
OLがメキシコの老婆から呪いをかけられて・・・。 サム・ライミ監督 「スペル」
サム・ライミ監督  映画「スペル」

「スパイダーマン」の大ヒットで、メジャー監督の仲間入りをしたサム・ライミ。
そのサム・ライミが本領を発揮できるホラー映画を久々に作りました。
結構、拡大公開されてるんで近くの劇場でやっていると思いますよ。

スペル



映画「スペル」公式HP>>>

いやー、参りました。
いい大人が、映画が終わるまで劇場のシートにしがみついてました。

とにかく、怖がらせ(というより、驚かせ)のプロの仕事だからいつ何が来るかわからない。
もう、大音響でいきなり来ますよ。
何がって、老婆が・・・。  
この老婆死んでからも襲ってくるんだから・・・。
ずーっとドキドキしっぱなし。

最低、3回はシートから飛び上がりました。
もういい加減にしてほしいって思うのもつかの間。
いい感じで、ホラーに笑いが混じっているんです。

やり過ぎない程度のやりすぎ感で、怖さと笑いのぎりぎりで楽しませてくれます。
まぁ、でも基本は怖いんですけど。
すこしでも気になったら、劇場に行ってください。
単純にドキドキ、ビックリできます。

3Dを使わなくてもこんなにビックリできるんだから、まだまだ映画の可能性って無限です。

映画評論家の町山智弘さんによると、この映画の根底には、
金融危機でも問題になったアメリカの住宅問題が描かれているとのこと。

たしかにちょっと考えさせられます。
とりあえず、困っている老婆に助けを請われたら助けることにします。
どんなに気持ち悪くて、爪が汚くても・・・・。

スパイダーマン TM デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]スパイダーマン TM デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]
(2007/07/25)
トビー・マグワイア.ウィレム・デフォー.キルスティン・ダンスト

商品詳細を見る



ランキング参加中。クリックお願いしますうるうる
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへブログランキング・にほんブログ村へ

読まなくなった本・漫画。そのほか不用なCD・DVDはここに売りましょう
本・CD・ゲーム・DVD「お売りください」イーブックオフ

本・CD・DVDを売ってみませんか?高価買取なら livedoor?リサイクル


レンタルなんて面倒くさいという方。家に居ながら好きな映画が観られます。
<★ 映画もアニメも、格闘技も ★>見たい作品は、見たい時に見る!

【PCがあればそこが映画館♪】
レンタルビデオに行くよりお得っ!映画を月2本525円で視聴!シネマナウへGo! 



格安DVDならここ!
CD/DVD 買うならタワーレコード


テーマ:ホラー映画 - ジャンル:映画

映画 | 18:54:47 | Trackback(0) | Comments(0)
「時間封鎖」の続編、「無限記憶」
ロバート・チャールズ・ウィルソン著 茂木 健訳

「無限記憶」

星雲賞受賞の「時間封鎖」の続編です。
地球の周りに仮定体という謎の物体が登場し、地球以外の惑星の時間経過が異常なほど進んでしまったという物語。
つまり、何千年も時間が経過したということで地球以外にも文明が誕生ていた。
この本は、前作のその後を描いている。



無限記憶 (創元SF文庫)無限記憶 (創元SF文庫)
(2009/07/30)
ロバート・チャールズ・ウィルスン

商品詳細を見る




物語はアイザックという名の少年を中心に進む。
彼はなぞめいていて、特殊な能力を秘めている。
そして、彼が住んでいるのが、地球とつながった惑星のイクウェイトリア大陸の砂漠の外れ。

話が進むにつれて徐々に、その謎が明らかになっていく。
大きな運命を背負って少年は生まれてきた。

そして、失踪した父親を探している女、リーサ・アダムスと彼女を手伝うことになるパイロットのターク・フィンドリーの話が絡んでくる。

いったいこれはどうなっているのかという、人間が真実を知りたいと思う心。
真実探求には、手段を選ばない人。
それらの人と違う考えを持つ人。
両者の意見の対立で、いろいろな人が犠牲になるのだ。

どれだけ技術が進歩しても、人間としての争う心や愚かさといった部分は変わらないと教えられているようだ。
同時に、人間のなしえることの偉大さや危険さも教えられていると感じた。

SF特有の独自の単語が多数出てくる。
SFが苦手な人には大変かも知れない。実際、私も苦手だったし。
それでも、この壮大な物語は、十分に楽しめると思います。

喜怒哀楽では表現できない、何とも不可思議なこの感覚。
闇の中から何かが出てくるようなゾクゾクするような。
もし宇宙人がいるとして、人間には理解できる範疇を超えているかも知れない。
友人でも、敵でもなく、どんな関係とも言いがたいような関係を人間と作り上げるかも知れない。

冒険と追跡と、仮定体の謎を解明しようとする人々の物語に没頭しました。








無限記憶 (創元SF文庫)
Amazonで購入
書評/SF&ファンタジー



ランキング参加中。クリックお願いします
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへブログランキング・にほんブログ村へ


読まなくなった本・漫画。そのほか不用なCD・DVDはここに売りましょう
本・CD・ゲーム・DVD「お売りください」イーブックオフ
格安DVDならここ!
CD/DVD 買うならタワーレコード


テーマ:SF小説 - ジャンル:小説・文学

SF | 20:41:40 | Trackback(0) | Comments(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。