■プロフィール

タウム1

Author:タウム1
FC2ブログへようこそ!

「自分の感性くらい 自分で守れ ばかものよ」 茨木のり子

この言葉を肝に銘じて、本や映画を鑑賞しています。
やっぱり読書はいいですね。
いつも何かしらの本を読んでいます。
ミステリーから純文学まで・・。
特にノンフィクションはやめられないですね。
知らなかったことがわかる快感、魂の解放って感じで・・・。

オススメ本・・・「おそめ」 伝説のホステスの生涯。何ともいえない思いになりますよ。 「わたしを離さないで」 この気高く、奥深い感じ。小説の魅力に満ち溢れてます。 オススメ映画・・「イン・ザ・ベッドルーム」 二人の女優の演技にホレボレします。  「ザ・コンテンダー」 信念を貫くとはこういうこと。強いメッセージを感じますよ。

■広  告


■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ポチっとお願いします。
■あし@

■ブロとも申請フォーム
■ポチッとな・・・

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 本ブログへ

■ブロとも一覧
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

■広   告

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
キリスト教の欺瞞を暴く 「ダ・ヴィンチ・コード」
いやぁー、つい今しがた観て参りましたよ。
ダ・ヴィンチ コード
やっぱり、話題作ってことで超満員。
カップルはもちろん、倦怠期を迎えた老夫婦や母娘とかもいて、みんな観たいんだと実感です。

ダ・ヴィンチ・コード デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) ダ・ヴィンチ・コード デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組)
トム・ハンクス; オドレイ・トトゥ; ジャン・レノ (2007/11/28)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
この商品の詳細を見る


しかし、内容はほぼ原作に忠実で、原作を読んでいる身の私は、特に感動もなく、ダン・ブラウンの物語を再確認したという印象。
原作を読んだ人は、トム・ハンクスファン以外は観なくてもいいと思います。ほんと、そのまんまだから・・・。
まだ、読んでいない人はぜひオススメ。さくさく話が進むので読みやすいし、ダ・ヴィンチやキリスト教に関するトリビアが満載で勉強になります。

ダ・ヴィンチ・コード(上) ダ・ヴィンチ・コード(上)
ダン・ブラウン (2006/03/10)
角川書店
この商品の詳細を見る


(注意:内容に触れている部分があります

西洋人にとって、キリストを人間として考えるのはまだまだ、タブーなのだと考えさせられる。
でも、普通に考えたら後の弟子たちや関係者が巧みに神格化していったと考えるのが妥当だろう。

しかしながら、この作品には世界中から多くの反論が噴出している。
キリスト教やダ・ヴィンチの研究をいいように解釈し、都合のいいところだけつまんでいるという。



オプス・デイという保守的宗派は実存し、確かに、体を傷つけてキリストの苦痛を味わっている修行僧がいるのは事実らしい。
しかし、シオン修道会が現在まで受け継がれているというのは、ダン・ブラウンの創作だと多くの反論がある。
また、シオン修道会の歴代総長が著名人だというのも、一部には、団体の権威を上げるために何者かが総長リストを捏造したのだという研究者もいて、意見は分かれているらしい。

ダン・ブラウンは余程、宗教の欺瞞に関心があるのか、ほかの著作でもキリスト教と科学をテーマに小説を書いている。



クリスチャンではない私からしてみれば、キリスト教の内部のことより、ほかの宗教や神を認めようとしない不寛容さが世界中でどれだけの悲劇を生んだかを考えてほしいなぁー。
傲慢なアメリカ人には、無理な願いか・・・・。

ランキング参加中。クリックお願いします
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 映画ブログへ

読まなくなった本・漫画。そのほか不用なCD・DVDはここに売りましょう
本・CD・ゲーム・DVD「お売りください」イーブックオフ
格安DVDならここ!
CD/DVD 買うならタワーレコード




スポンサーサイト

テーマ:ダ・ヴィンチ・コード - ジャンル:映画

映画 | 13:27:51 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。