■プロフィール

タウム1

Author:タウム1
FC2ブログへようこそ!

「自分の感性くらい 自分で守れ ばかものよ」 茨木のり子

この言葉を肝に銘じて、本や映画を鑑賞しています。
やっぱり読書はいいですね。
いつも何かしらの本を読んでいます。
ミステリーから純文学まで・・。
特にノンフィクションはやめられないですね。
知らなかったことがわかる快感、魂の解放って感じで・・・。

オススメ本・・・「おそめ」 伝説のホステスの生涯。何ともいえない思いになりますよ。 「わたしを離さないで」 この気高く、奥深い感じ。小説の魅力に満ち溢れてます。 オススメ映画・・「イン・ザ・ベッドルーム」 二人の女優の演技にホレボレします。  「ザ・コンテンダー」 信念を貫くとはこういうこと。強いメッセージを感じますよ。

■広  告


■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ポチっとお願いします。
■あし@

■ブロとも申請フォーム
■ポチッとな・・・

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 本ブログへ

■ブロとも一覧
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■FC2カウンター

■広   告

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
著名人50人の人生指南 「プロ論3」
人気シリーズの第三弾。
ついに登場です。

これは、転職情報誌の「B-ing」に掲載されたものをまとめて、単行本化したものです。

今日は、

「プロ論。3」

の感想です。

プロ論。3 プロ論。3
B‐ing編集部 (2006/12/15)
徳間書店
この商品の詳細を見る


50人分の若者へ向けてのメッセージ。
一人分の分量も短くて手軽に読めるし、好きな人や興味を持った人から読んでもいい。

一応、

「仕事ができる人と言われたいとき」
「自分に合う仕事を見つけたいとき」

というふうに、分けられているけどあまりこれは参考にしないほうがいいね。

転職関係なく読み物としては、その人のこれまでの経歴が本人の口から語られているので、それが面白かった。

テレビでよく見る人が、「こういう経歴だったんだぁ・・」と感心したり、なんとなく「胡散臭いやつだぁ・・こいつ」と思っていたひとが、やっぱり気に食わなかったり・・・。

取り上げられている人はほとんどがテレビやマスコミに出ている人や、経済的なニュースで世間に知られた人。

それだけにちょっと偏っている気がする。
もちろん、企業に就職や転職を促す情報誌だから、今をときめくIT企業の社長やトレーダーなんかが多いのはしょうがないが・・。
でも一冊にまとめて、転職に関係ない人に読ませるにはちょっと偏ってるよ。
誰もが企業のトップになりたいと思うわけじゃないし、誰もが起業しようと思っているわけじゃないから・・。
生き方なんていろいろあるでしょ。

ある程度の経験を経て、人生のまとめの時期に入った人の意見はやはり、生きてる時間が長いだけに参考になると思う。
逆に若い経営者たちは、この先どうなってるか楽しみだね。
10年後もちゃんと、企業のトップでいられるか・・。

それでも、それぞれの人のメッセージは参考になる。
まぁ、各人各様だからまとめようがないけど・・・、無理やりまとめるとすると三つ。

1、考えて行動して成功した人
2、とりあえずがむしゃらに頑張って成功した人
3、流れに身を任せ、勝機をつかんだ人

企業経営者なんかは、1のタイプの人がほとんど。
書かれていることも、アメリカかぶれの合理主義的なこと。
「欧米か!」と思わずツッコミたくなりました。

どちらかというと芸能人やスポーツ選手のほうが生き方としは
参考になるとおもう。
ほとんどががむしゃらに頑張って、成功を手にしている。
がむしゃらとは言いながら、それそれに考えて、哲学みたいな
ものはちゃんとあるんだけど・・・・。

なんせ50人だから、強弱をつけて読んで、参考になる人や
参考になる部分を絞って読まないと、わけがわからなくなる。
そこで、勝手にオススメの人と飛ばしてもいい人を紹介しま
す。

オススメの人

林 文子
仕事に対する誠実さや熱意の大切さがよくわかった。

金 美齢
現代の拝金主義に釘をさしていて、ホントに重要なことは
何かを話している。

高田文夫
好きなことを追い求めることの大変のことと面白いことの両方
が良くわかった。

飛ばしてもいい人

陳 健一
有名な親の元に生まれること、それ以外にこの人から学ぶこと
はない気がした。

村上 隆
世間が騒ぐほどの業績がある人とは思わないし、メッセージも
期待はずれ。

藤巻健史
典型的な西洋かぶれ。
メッセージのほとんどがよくいるエコノミストなんかが言って
いる、もう聞き飽きた感のあることと何も変わらない。


でも、誰の、どのメッセージが自分の心に響くか実際読んで
探してください。

著名人の人生の一部が垣間見える一冊です。

ランキング参加中。クリックお願いします
↓↓↓↓↓↓↓



  • 編集:B‐ing編集部
  • 出版社:徳間書店
  • 定価:1680円(税込み)
プロ論。3
livedoor BOOKSで購入
書評データ


読まなくなった本・漫画。そのほか不用なCD・DVDはここに売りましょう
本・CD・ゲーム・DVD「お売りください」イーブックオフ

本・CD・DVDを売ってみませんか?高価買取なら livedoor?リサイクル


レンタルなんて面倒くさいという方。家に居ながら好きな映画が観られます。
<★ 映画もアニメも、格闘技も ★>見たい作品は、見たい時に見る!

【PCがあればそこが映画館♪】
レンタルビデオに行くよりお得っ!映画を月2本525円で視聴!シネマナウへGo! 



格安DVDならここ!
CD/DVD 買うならタワーレコード


スポンサーサイト

テーマ:ブックレビュー - ジャンル:本・雑誌

インタビュー | 01:38:59 | Trackback(1) | Comments(4)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。